2015-03-31

大阪城公園の桜 中国人だらけや!

20150330-DSC06788


 大阪城公園の桜。まだ四分から五分咲きといったところですが、満開パワーは中国人観光客。中国とケンカばっかりしてたらあきませんわ、安倍さん。平日から大阪城公園がここまでにぎやかなのも、中国人のおかげです。

20150330-DSC06761


 好美的麗花。この女性も中国からの観光客です。ものすごくポーズ取りますね、中国人女性は。イエーイとか、そういうアクションしません。「どう、私ってきれいでしょ」と聞こえてきそうです。1枚ごとにしっかりと映りばえを確かめて、「よっしゃ、オッケー」と納得するまで何枚も。そういうお国柄のせいか、iphoneの自撮り棒愛用者も多いですねえ。

 下の写真2枚は、中国人と競争でした。早く撮ってしまわないと、中国人が来てしまうのです。私が、構図を決めて露出やら何やらを設定し終えた頃には、だいたい中国人のおばちゃん二人か三人がやってきて、私が狙っていた花の下で記念撮影を始めます。

 なかなかどいてくれませんよ。納得の1枚が写るまであきらめませんからねえ。あの人らと尖閣諸島を競い合っても負けると思いますわ。でも、ちょっと誇らしくて快感。中国の人たちが、これだけ桜に夢中になってくれるなんて、少なくともそこだけは勝った気分になれます。私のなかにも絶対にネトウヨ要素があると自覚する瞬間ですね。


20150330-DSC06766
20150330-DSC06773


 天守周辺の桜は、西の丸公園に比べますと、そうたいしたことありませんねえ。桜と天守を組み合わせた写真をよく見かけますが、あれはどこから撮影してるのでしょうか。絵になる場所を見つけるのが困難でした。


20150330-DSC06787


 これもどうせ中国人と思ってたら関西弁しゃべってるというようなこともありまして、もう、ああなると分かりませんね。中国人が日本人で日本人が中国人でも関係なくなりますわ。そんなこと気にしてたらあかんという気持ちです。

 ただ、やはり感性の違いってのは、たしかにあります。中国人観光客が見向きもしない枝というのがあります。地味に美しい場合はいまいち訴求力がないようです。金閣寺と銀閣寺みたいなもんで。人気のないのはこういう感じ。下の3つです。


20150330-DSC06851

20150330-DSC06881
20150330-DSC06908

 ふと見ると、めちゃスタイルのいいモデルさんが撮影の仕事中でした。もしシャラポアを実際に見られたらあれくらい脚が長いんだろうかというくらいのスタイルです。


20150330-DSC06919


 私がいた2時間ほどの間に、桜の開花がさらに進みました。夕暮れどきになりますと、夜のお花見の人たちが次第に増えてきました。快晴の一日は西陽のなかの桜さえも絵になりました。


20150330-DSC06948

0 件のコメント:

コメントを投稿